シミに悩む女性のための頼りになる存在の皮膚科

予防と対策

シミは出来ないようにすることが大切です、シミは一度出来てしまうと長い時間をかけて解消していくこととなります。しかし、出来てしまった場合にはシミにアプローチをかけることによってある程度薄くすることが出来ます。では、どのようにして予防と対策をしていけばよいのでしょうか?

予防方法としては、「紫外線対策」をしっかりとすることが大切です。
紫外線が強い季節といえば夏をイメージする方が多いです。しかし、紫外線というのは季節問わず降り注いでいるのです。屋外に出なくとも室内でも紫外線を浴びてしまう可能性がありますので、常に紫外線対策を行なっておく必要があります。同じように紫外線対策をしていても紫外線を浴びやすい人とそうでない人が存在します。これは、体質的な問題です。しかし、どのような体質であってもシミを作らないためには紫外線対策がかかせません。
屋外に出る場合には、日焼け止めを塗る(何度もこまめに)、帽子や日傘などで出来るだけ紫外線をカットするようにしましょう。
また、生活習慣が乱れていることによってもシミに影響を及ぼします。出来てしまってからでは解消する時間がかかりますので、規則正しい生活を心がけましょう。お肌の健康を考えるということは、同時に体の健康を考えるということです。

シミが出来てしまった場合にはどうすればよいか?ということなのですが、スキンケアをするときには「美白化粧品」を使用しましょう。一般的に美白化粧品といわれている商品には、メラニンの生成を抑制する効果とメラニン色素を薄くする効果があります。主に化粧品に使用されている美白成分には、アルブチン、リノール酸、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸などがあります。
さらに、最近では化粧品の進歩がめざましいので、化粧である程度隠すことが出来ます。自分の肌に馴染みやすいファンデーションやコンシーラー、くすみを消すハイライトなどを使用することでシミは隠れます。ただ、化粧だけでは、根本的な改善にはつながりませんので、シミを解消する努力をしつつ、化粧で隠すといった程度にしましょう。

自分で様々な予防や対策をしてもシミが出来てしまった、もしくは消えなかったという場合には皮膚科でシミ治療を行いましょう。