シミに悩む女性のための頼りになる存在の皮膚科

シミのメカニズム

シミには様々な種類が存在しますが、どのような種類であっても大きな原因はメラニン色素です。
メラニン色素というのは、すべての人に存在している組織です。
メラニン色素を生成している細胞はメラノサイトと呼ばれ、メラノサイトが活発に活動することでメラニンを過剰に分泌してシミを生成します。
メラノサイトが活動するのは、紫外線の影響が大きいです。紫外線が細胞内にあるDNAを破壊します。そうすると皮膚がんを引き起こしてしまいますので、皮膚がんを防ぐためにメラノサイトがメラニン色素を生成します。メラニン色素は、日傘のような役割をしますので、皮膚がんを防ぐ代わりとしてシミが出来てしまうのです。

薄いシミであれば、ターンオーバーによって一定期間で消えます。
しかし、ターンオーバーが正常に行われない場合や、過剰にメラニンが生成されてしまっている状態であれば、ターンオーバーではシミが消えないのです。
ターンオーバーは、加齢、女性ホルモンバランスの乱れ、ストレス、睡眠不足などによって正常に行われなくなってしまいます。

シミに効果があると言われている化粧品は数多く販売されています。
しかし、化粧品を使用してもシミが消えない、いち早く消したいということであれば皮膚科へ相談しましょう。
そうすることで医療の力でコンプレックスとなる部分が解消されます。